本と宴





2021-04-24から1日間の記事一覧

浦島太郎と携帯電話と女子高生。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 浦島太郎が好きだった。 中国へ亡命したい。 30年後の日本へ行きたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 矢作 俊彦さんの『ららら科學の子』だ。 ららら科學の子 poste…