トム・ロブ-スミス

この種の犯罪は存在しない。

ご来訪に感謝。ところで、こんなことを思う時がないだろうか? ソ連の実態はどうなっていたのだろう。 凶悪な殺人鬼を知りたい。 危ない橋を渡りたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 トム・ロブ-スミスさんの『チャイルド44』だ。 …