ピエール・ルメートル

悪意が作り出した小説。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 猟奇殺人に興味津々だ。 低身長に悩んでいる。 恐るべき悪意に驚きたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『ピエール・ルメートル』さんの... ばーん! 悲しみの…