本と宴





吉村 昭

熱くても熱くても。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? トンネルを愛している。 熱い場所が好きだ。 命がけの仕事に就きたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 吉村 昭さんの『高熱隧道』だ。 高熱隧道 posted with ヨメレバ …