戯曲

旦那が失踪したからご褒美を待つ。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 女たちのドロドロしたやつ、たまらないよね。 ご褒美が欲しい。 失踪した旦那は今どこにいるのだろう。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 本谷 有希子さんの『来来来来来…