ネタバレなしの書評 / 本のあれこれ

砥上 裕將

人生を変えた出会いと水墨画。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 水墨画に挑戦してみたい。 新しい何かに出会いたい。 線に、僕を描いてもらいたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 砥上 裕將さんの『線は、僕を描く』だ。 線は、僕を…