荻原 浩

娘の成長と親の成長。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 広告社に仕事を頼みたい。 ヤクザに狙われている。 別居中の娘に会いたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 荻原 浩さんの『なかよし小鳩組』だ。 なかよし小鳩組 poste…

誰も知らない村をおこす。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 田舎暮らしに憧れる。 広告会社に勤めたい。 村おこしをしたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 荻原 浩さんの『オロロ畑でつかまえて』だ。 オロロ畑でつかまえて pos…