本と宴





貴志 祐介

対応できない恐怖。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 他人の家が気になる。 保険会社に就職したい。 本当の恐ろしさを知りたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 貴志 祐介さんの『黒い家』だ。 黒い家 posted with ヨメレ…