本と宴





【ネタバレなし】石田衣良さん『心心 東京の星、上海の月』 書評・感想文と心に残った言葉・名言|声優の卵たちの青春と冒険

ご覧いただきありがとうございます。

本と宴へようこそ。

管理者:宴
ところで、『読書をしたことがない人が挑む源氏物語』と『心』って…読めないよね!
 

どうも、宴です。

声優さんってすごいですよね。作品によって七色の声を巧みに使い演じ切る技術は、今までどんな努力を重ねて作られたものなのか…想像だけで尊敬できますし、ご飯30杯はいけます!

 

ということで、今回は石田衣良さんの『心心 東京の星、上海の月』をご紹介させていただきます。

 

 

 

 

心心 東京の星、上海の月/石田衣良

あらすじ

渋谷にある専門学校の声優科に入学した石森陽児は、上海からやってきたアニメ好き少女・陽心心と出会う。異国の地でひたむきに夢を追う彼女に惹かれながら、幼馴染みの浩平、元高校球児の健太郎、子役あがりの遙、元キオスク女子の真琴といった年齢も出自も違う仲間たちとともに特訓の日々を送る。ある日の夕方、浩平に誘われ帰宅する心心のあとを興味本位でつけたところ、彼女を見張る不審なクルマに気づく。心心が抱える秘密とは?そして彼女は何者なのかー?(「BOOK」データベースより)

ワクワク 10/10点
ドキドキ /10点
感動 /10点
切なさ /10点
読みやすさ /10点
総評 10/10点

 

書評・感想文

声優の道は険しい

アニメっておもしろいし、ハマりますよね。さらには声優さんにまでハマっちゃったりして、気づけば辺りは沼だった、なんてこともありますよね。

 

それにしても、ハマればハマるほどに、声優さんの凄さには驚かされてしまいます。役によって声を使い分け、堂々と自分の声を演じる。なんて華々しくて、カッコいいのでしょうか。惚れ惚れしてしまいます。

 

でも、そんな声優さんたちも最初から華々しかったわけでも、凄かったわけでもありません。血を拭うような努力と限られた人だけが通れる狭き道を必死の形相でくぐり抜けてきたのです。

 

アニメっておもしろい

本作『心心』は声優の卵たちが繰り広げる冒険活劇です。東京と上海を舞台に、まさかこんなことになるなんて…と息を呑むような展開が待ち受けています。

 

序盤では、声優の卵たちの青春が描かれます。声優という職業の大変さ、どれだけ狭き門なのか。そして、アニメっておもしろいよ、凄いよ、素晴らしいよ、ということが十分すぎるほど伝わってきます。

 

アニメに詳しい方であれば、作品名もバンバン出てくるので、ふふ、とついニヤけてしまうかもしれません。僕はニヤけたので、電車で隣に座っていた叔母さまに不審な目で見られました。こいつヤバい、という目をされておりましたので気をつけてください。

 

上海にドキドキハラハラ

そんな青春の影に見え隠れするのが、タイトルにもなった心心という少女に秘められた謎。それはやがて形となり、一気に爆発します。ドキドキハラハラな冒険のはじまりです。

 

その瞬間、僕の心は主人公、石森陽児に、心心という少女に、そして、上海に奪われてしまいました。この胸熱展開はにくいね、上海。

 

青春に声優にアニメに謎にドキドキに上海。これだけのものが詰められているのに、それをまとめて違和感なくおもしろいものに仕上げてしまう石田衣良さんは、プロフェッショナルです。小説家の鏡ですね。

 

また素晴らしい作品を楽しみにお待ちしております。

 

 

心に残った言葉・名言

声は不思議だった。その人の真実と嘘、隠したい本音とぴかぴかの虚飾、その人をその人らしくしているすべてが、あからさまにひと言の声にあらわれてしまう。

管理者:宴
声は全てを語ります。
 

 

アニメはいろいろと総合力で稼がないといけない時代になった。もちろんいい作品であることが大前提だけどね

管理者:宴
世知辛いっ!
 

 

欧米人がシェイクスピアの台詞で会話ができるように、日本ではアニメの台詞を引用しながら会話がなりたつのだ。ほんとうの文化的バックボーンとはそういうものかもしれない。

管理者:宴
アニメは日本の文化です! 

 

「子ども向けでも、大人向けでもなく、全部の人に向かって手加減なしでアニメをつくる。そういうのは日本だけだと思う。わたしは日本のアニメのクリエイターを尊敬します」

管理者:宴
ありがとー! 

 

「声優の演技と英語は似てると思うけど。恥ずかしがったら、もう負けだ。へたくそでも堂々と、自分の伝えたいことを口にする。そうしたら、きっと伝わる。わたしはそう思うな」

管理者:宴
心に刺さります… 

 

石田衣良さんの他作品

 

 

最後に

管理者:宴
今回は石田衣良さんの『心心 東京の星、上海の月』を紹介してきました。
 

アニメが大好きな人、声優をめざしている人、悟空の物真似が似ている人にはおすすめなので、ぜひ読んでみてください!

 

それでは本日はこのへんで。

ご覧いただきありがとうございました。

管理者:宴
またのお越しをお待ちしております。