PON!と宴





夏になると聴きたくなる! おすすめの夏うた60選+α

ご覧いただきありがとうございます。

PON!と宴へようこそ。

管理者:宴
ところで、『それなりにいい大人になってから、仲間内で遊ぶ黒ひげ危機一髪』と『夏うた』って…盛り上がるよね!
 

 

どうも、3回連続で1発目に黒ひげが吹っ飛んでいった経験のある宴です。

黒ひげもどんな顔していいのかわからない様子でしたね。

 

さて、そんなわけで今回は『【2022年版】夏に聴きたくなるおすすめ歌60選+α』をお届けいたします。

 

 

夏に聴きたくなるおすすめ歌60選+α

 

みなさんは夏うたを聴いたことがありますか?

 

夏うたというのはその言葉の通りなのですが、『夏』という言葉であったり、『夏』を連想させる夏による夏のための夏のうたのことです。

当たり前ですが、夏に聴くとめちゃくちゃ盛り上がるのです。

 

何を隠そう僕は夏うたマニアでして、今まで夏うたを聴きすぎて、親に「あの子大丈夫かしら…?」と心配されるぐらいです。

ひょっとすると僕自体がもう『夏うた』という概念なのかもしれませんね。

 

ということで、この度は僕がおすすめする夏うたを60曲+αを集めてみました。

盛り上がる曲から切なくて浸れる曲まで、いろいろな曲を選出いたしましたので、ぜひご覧ください。

 

それではどうぞ。

 

 

1. Stage of the ground / BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN「Stage of the ground」 - YouTube

 

子どもに聴かせても、親に聴かせても安心安全安定のBUMP OF CHICKENさんの夏うたです。

子どもが産まれたら一緒に聴きたい音楽コンテストがあれば、間違いなく金賞をとるであろう壮大な希望に溢れた曲となっています。

ただ残念ながらそんなコンテストは僕の脳内でしか行われていません。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

BUMP OF CHICKEN「プラネタリウム」 - YouTube

BUMP OF CHICKEN「天体観測」 - YouTube

 

2. セプテンバーさん / RADWIMPS

RADWIMPS - セプテンバーさん [Official Live Video from "RADWIMPS 野外LIVE 2013「青とメメメ」"] - YouTube

 

RADWIMPSのセプテンバーさんは、夏の終わりや夕暮れあたりに聴くと、すごく浸れます。

サビ部分はまだ見ぬセプテンバーさんに想いを馳せながら、友達みんなと大熱唱したいですね。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

RADWIMPS - 夏のせい [Official Music Video] - YouTube

 

3. DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~ / サザンオールスターズ

サザンオールスターズ – DIRTY OLD MAN~さらば夏よ~(Full ver.) - YouTube

 

四六時中も好きと言ってといいだしたり、高気圧はビーナスたちの交差点だと言いはってきたサザンが放った会心の夏ソングです。

夏に期待をよせすぎて大失敗した方におすすめの一曲です。

 

4. ミュージック・アワー / ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティ『ミュージック・アワー』/ PORNOGRAFFITTI『Music Hour』 - YouTube

 

拝啓、RN.「恋するウサギ」ちゃん様。

なぜ人を好きになるとこんなにも苦しくなるのか、というご質問でしたが、そんなの関係ないからとにかく変な踊りをしましょう。

楽しくてしょうがなくなりますよ。

 

5. 夏よ止めないで〜You're Romantic〜 / flumpool

flumpool「夏よ止めないで〜You're Romantic〜」Music Video - YouTube

 

この爽やかさだけで、この先一年ぐらいは爽やかに生きられる気がする爽やかの申し子みたいな曲です。

PVも楽曲も色鮮やかで、いろんな夏を感じさせてくれます。

 

6. ココ☆ナツ / ももいろクローバーZ

【ももクロLIVE】ココ☆ナツ from 桃神祭2014-2016 / ももいろクローバーZ - YouTube

 

1度聴くと謎の曲、ところが2度聴くと名曲に早変わり。

さぁ、みなさんご一緒に、コココ コーコ コッコッコー♪

 

7. シーグラス / Saucy Dog

Saucy Dog「シーグラス」Music Video <4th Mini Album「テイクミー」2020.9.2 Release> - YouTube

 

終盤にある「じゃあね」という歌詞が、第12回じゃあねコンテスト金賞を受賞されました。

もちろん僕の脳内コンテストです。

 

8. スタンドバイミー / レミオロメン

レミオロメン - スタンドバイミー - YouTube

 

駆け抜けるような疾走感がゾワゾワと気持ちよくてたまりません。

この曲を聴くだけで、フルマラソンを完走できるような気がしてきますが、おそらく気のせいでしょう。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

NATSU NO HI - YouTube

NATSUMAE COFFEE - YouTube

 

9. 花火 / aiko

aiko- 『花火』music video - YouTube

 

aikoさんは夏の星座にぶらさがることによって、聴く人をこんなにも切なくさせてしまった偉業を達した人類史上初のお方です。

崇めましょう。

同じく、涙を落として花火の火を消したのも人類史上初となります。

崇めましょう。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

aiko- 『恋のスーパーボール』music video - YouTube

aiko- 『キラキラ』music video - YouTube

 

10. 夏音 / GLAY

GLAY / 夏音 - YouTube

 

たった数分の時間の中にこれほどのドラマを詰め込んでくるとは、とんでもない大バンドです。

朝ドラ化を強く希望します。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

GLAY / Blue Jean - YouTube

GLAY / とまどい - YouTube

GLAY / STAY TUNED - YouTube

 

11. 花火 / Ado

【Ado】花火 - YouTube

 

Adoさんが放つ花火は火薬が強めで、ついつい涙腺が緩みます。

心をドカンと一発やられてしまいますね。

って、うっせぇわ。

 

12. ムーンライトステーション / SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARI「ムーンライトステーション」from『Twilight City at NISSAN STADIUM』 - YouTube

 

この度、とっておきのファンタジーとリアルの融合に成功いたしまして、現代版かぐや姫が降臨されました。

セカオワさんには、ありがとうと忘れずに言いたいです。

 

13. サプライズ / LiSA

LiSA 『サプライズ』 -MUSiC CLiP- - YouTube

 

この夏は何が起きるのだろう…と期待が膨れ上がる一曲です。

LiSAさんのサプライズならば、それなりに殺傷能力のある爆弾でも大歓迎ですよね。

 

14. Squall / 福山雅治 

福山雅治 - Squall(WE'RE BROS.TOUR 2014 in ASIA) - YouTube

 

片思いをしている、したことがある人全員の心をバババと打ち抜く一曲です。

切ない夏の憧れに胸が締め付けられてしまいます。

 

15. HOT LIMIT / T.M.Revolution

T.M.Revolution 『HOT LIMIT』 - YouTube

 

ネタ曲扱いされることもありますが、夏にはかかせない曲No.1です。

ダイスケ的にも、宴的にもオールオッケー! です。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

T.M.Revolution 『HEAT CAPACITY』 - YouTube

T.M.Revolution 『HIGH PRESSURE』 - YouTube

 

16. アレックス / 銀杏BOYZ

アレックス - YouTube

 

爽やかさも切なさも最大級の夏っぽさも、全部がこの曲に詰め込まれています。

ひょっとするとこの曲自体が夏であり、夏はこの曲なのかもしれません。

 

17. ただ君に晴れ / ヨルシカ

ヨルシカ - ただ君に晴れ (MUSIC VIDEO) - YouTube

 

10代でも、30代でも、初老でも、吸血鬼でも、聴けば青春を思い出してしまう一曲です。

一生涯青春を送りたい気持ちになりますね。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

ヨルシカ - 夏草が邪魔をする (Album Trailer) - YouTube

ヨルシカ - 花に亡霊(OFFICIAL VIDEO) - YouTube

 

18. 金魚花火 / 大塚愛

大塚 愛 / 金魚花火 - YouTube

 

みなさん、ひょっとして大塚愛さんのことを「もう一回!」の人だと認識していませんか?

それだけではなく金魚花火の人でもあるのです。

最後の最後までドラマを見せてくれる楽曲となっています。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

大塚 愛 / プラネタリウム - YouTube

 

19. 夏夜のマジック / indigo la End

indigo la End「夏夜のマジック」 - YouTube

 

夏だからこそかかってしまう魔法があります。

indigo la Endが放つ夏のマジックに、ぜひかかってみませんか?

 

20. 夏空グラフティ / いきものがかり

いきものがかり 『夏空グラフィティ』Music Video - YouTube

 

タイトルからしてもう、青春ど真ん中。

疾走感と透明感とキラキラが夏空に輝いています。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

いきものがかり 『HANABI』Music Video - YouTube

 

21. め組のひと / ラッツ&スター

鈴木雅之「め組のひと」-masayuki suzuki taste of martini tour 2016 step1.2.3 ~ dolce Lovers ~- - YouTube

 

世代を超えて盛り上がれる一曲です。

聴くだけで何かがおこりそうだぜ、めっ!

 

22. シャカビーチ~Laka Laka La~ / UVERworld

 

UVERworld 『シャカビーチ~Laka Laka La~』 - YouTube

 

Laka Laka love Laka Laka loveであり、Laka Laka love Laka Laka loveな一曲です。

Laka Laka love Laka Laka loveしちゃいそうです。

 

23. 渚にまつわるエトセトラ / PUFFY 

 

PUFFY 『渚にまつわるエトセトラ』 - YouTube

 

夏といえばそうです、カニです。

食べにいきましょう、カニを。

ついでに渚にも行きましょう。

 

24. Feel fine! / 倉木麻衣

倉木麻衣 「Feel fine!」 - YouTube

 

倉木麻衣さんの夏への気合いが詰まった力強い一曲です。

この夏はやってやるぞー! と企んでいる人はこの曲で気合いを入れましょう。

 

25. 高嶺の花子さん / back number

back number - 高嶺の花子さん (full) - YouTube

 

この曲を聴いているのはきっと洋楽好きな人でしょうね。

いや、待てよ、そいつ誰だ?

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

back number - わたがし (full) - YouTube

 

26. 打上花火 / DAOKO × 米津玄師 

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO - YouTube

 

切なさを溜めて溜めて、サビでパッと光って咲いちゃいます。

何があったのか、気になる歌詞にも注目です。

 

27. 夏の思い出 /  ケツメイシ

ケツメイシ「夏の思い出」 - YouTube

 

夏休みに仲間を集めてみんなで聴くと最高潮に達することができる一曲です。

とにかく夏の連休は早めに計画を立てて、ビーチボールをふくらましましょう。

 

28. 渚 / スピッツ

スピッツ / 渚 - YouTube

 

夏にこの曲を聴くことが僕の唯一の贅沢と言っても過言ではありません。

意味深な歌詞にも注目です。

 

29. 夏色 / ゆず

Natsuiro - YouTube

 

夏といえばこの曲を真っ先に思いつく人が多いのではないでしょうか。

カラオケでもドライブでも盛り上がること間違いなしの一曲です。

 

30. 楽園ベイベー / RIP SLYME

RIP SLYME - 楽園ベイベー - YouTube

 

つい踊りだしたくなっちゃうノリノリな一曲です。

この曲を聴かないとひと夏の楽園は始まらないです。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

RIP SLYME - 熱帯夜 - YouTube

 

31. イカSUMMER / ORANGE RANGE

ORANGE RANGE - イカSUMMER - YouTube

 

ORANGE RANGEには夏の曲がたくさんありますが、その中でも僕のおすすめはこの曲です。

ORANGE RANGEっぽさ全開な一曲です。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

ORANGE RANGE - ロコローション - YouTube

ORANGE RANGE - イケナイ太陽 - YouTube

 

32. センチメンタルバス / Sunny Day Sunday

センチメンタル・バス「Sunny Day Sunday」 MUSIC VIDEO - YouTube

 

僕がこの曲に抱くイメージは爽やかな汗。

スポーティな一曲です。

アフロとドラというイメージもあります。

 

33. 世界でいちばん熱い夏 / プリンセス・プリンセス

プリンセス プリンセス 『世界でいちばん熱い夏』 - YouTube

 

世界でいちばん熱い夏にしたい人はいますか?

ならば、この曲を聴いて可能な限り熱くしちゃいましょう。

ただ熱中症には気をつけましょうね。

 

34. ごめんね、SUMMER / SKE48

SKE48「ごめんね、SUMMER」 - YouTube

 

僕の愛する人である松井玲奈さんと推しである高柳明音さんが所属していたSKE48の夏全開ソングです。

聴くだけで、「悪戯されたい!」と思うことでしょう。

え、気持ち悪いですか?

僕もそう思います。

 

35. 夏の憂鬱 [time to say good-bye] / L'Arc~en~Ciel

L'Arc~en~Ciel「夏の憂鬱 [time to say good-bye]」-Music Clip- - YouTube

 

妖艶な夏を過ごしたい方は是非ともラルクさんのこの曲をおすすめします。

ただちょっと鬱ソングでもあるので、病まれないようにお気をつけください。

 

36. Mrs.GREEN APPLE / 青と夏

Mrs. GREEN APPLE - 青と夏 - YouTube

 

夏の始まりに聴きたい一曲です。

楽しい夏になりそうな予感でワクワクが止まらなくなります。

 

37. 君がいた夏 / Mr.Children

Mr.Children 「君がいた夏」 MUSIC VIDEO - YouTube

 

Mr.Childrenさんの初期曲です。

ノスタルジックなメロディと歌詞が心に沁みます。

 

38. 夏模様の猫 / Official髭男dism

夏模様の猫 - YouTube

 

短い曲ですが、ギュッと凝縮された夏が詰まっています。

猫と一緒に夏へと旅立つ一曲です。

猫好きで一世を風靡する予定だった僕にはたまらない一曲です。

 

39. 真夏の通り雨 / 宇多田ヒカル

宇多田ヒカル - 真夏の通り雨 - YouTube

 

夏に降る雨って、他の季節よりも悲しみに満ちているような気がします。

みなさんは真夏の通り雨に何を思い浮かべるでしょうか?

 

40. 夏が来る / 大黒摩季

夏が来る (2019 Remastered) - YouTube

 

90年代のトレンディな感じのする一曲です。

大黒摩季さんの高音は、聴いていてめちゃくちゃ気持ち良いです。

チェンジヒウィーゴー!

あ、これは違う曲でした。

 

41. Only You 君と夏の日を / TUBE

TUBE 『Only You 君と夏の日を』MUSIC VIDEO - YouTube

 

夏といえばTUBEさん。

たくさんの夏曲がありますが、その中でもこの曲がおすすめです。

サビで一気にテンションがMAXになります。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

TUBE 『恋してムーチョ』MUSIC VIDEO - YouTube

TUBE 『夏を抱きしめて』MUSIC VIDEO - YouTube

 

42. サマーヌード / 真心ブラザーズ

真心ブラザーズ 『サマーヌード』 - YouTube

 

真心ブラザーズさんが放ったとんでもなく壮大なドラマです。

僕はよく、はしゃぎすぎて夏の子供になってしまうことがありますが、大人たちに「いい歳して何やってんの!」と怒られて普通にしょげたりします。

 

43. とび魚のバタフライ / チャットモンチー

チャットモンチー 『「とび魚のバタフライ」Music Video』 - YouTube

 

チャットモンチーさんの可愛らしくもあり、ロックでもある一曲。

みなさんもぜひ空と海をバタフライしてみましょう。

僕はバタフライが出来ないので、平泳ぎで頑張ろうと思います。

 

44. マリーゴールド / あいみょん

あいみょん - マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

思わずつい口ずさみたくなる一曲です。

麦わら帽子とマリーゴールドが似ているという発想には脱帽です。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

あいみょん –真夏の夜の匂いがする【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

45. 君と夏フェス / SHISHAMO

SHISHAMO「君と夏フェス」 - YouTube

 

夏といえばフェスだよね、という方も多いのではないでしょうか。

好きな人と行くフェスは敷居が高い気もしますが、悪くないかもなぁ、と思わせてくれる一曲です。

 

46. 夏祭り / Whiteberry

Whiteberry「夏祭り」 MUSIC VIDEO - YouTube

 

ちょっと変わった浴衣姿で歌うWhiteberryさんが今でも頭から離れません。

夏になると何処からか聴こえてくる世代を越えた夏うたです。

 

47. あの夢をなぞって / YOASOBI

YOASOBI「あの夢をなぞって」 Official Music Video - YouTube

 

夢にまで描いた夏、それが今叶います。

最後の花火の後に訪れる『音のない世界』という表現が素敵ですね。

 

48. 若者のすべて / フジファブリック

フジファブリック (Fujifabric) - 若者のすべて(Wakamono No Subete) - YouTube

 

この曲は僕の青春でした。

むしろこの曲がないと青春がありませんでした。

ないかな ないよな って感じでした。

この曲があってよかったです。

 

49. 夏の大三角形 / NICO Touches the Walls

NICO Touches the Walls 『夏の大三角形』 - YouTube

 

目の前に女神がいても気づかないんだ…

そんなこと言われたら惚れてまうやろ!

すいません、取り乱しました。

 

50. 夏音 / 優里

【新曲】夏音 ピアノver.で歌ってみた【フル初公開】 - YouTube

 

夏は恋のスピードを加速させる粋な夏うたです。

夏が終わる音が聞こえても、ずっと側にいられる幸せ…

沁みすぎて、夏のおひたしになってしまうところでした。

 

51. secret base〜君がくれたもの〜 / ZONE

ZONE「secret base ~君がくれたもの~」 MUSIC VIDEO - YouTube

 

子どもの頃の夏の思い出って一生ものですよね。

でも、まさか最終的にZONEが1人になるとは、10年前の夏には思ってもいませんでした。

 

52. 真夏の夜の夢 / 松任谷由実

松任谷由実 - 真夏の夜の夢 - YouTube

 

ひと夏の2人しか知らない現実。

それを真夏の夜の夢と表現してしまう切なさと妖しさが漂う一曲です。

歌詞に使われる秀逸にチョイスされた言葉たちが世界観を妖艶に演出しています。

 

53. 夏陰~なつかげ~ / スガシカオ

スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / 夏陰 - YouTube

 

もしかなうなら どんな願いをひとつ選ぶと思う?

そう問いかける夏はどんな夏になるのでしょうか。

大人な夏を楽しめる一曲です。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

スガ シカオ(SUGA SHIKAO) / 真夏の夜のユメ - YouTube

 

54. ラブホテル / クリープハイプ

クリープハイプ「ラブホテル」 - YouTube

 

寂しさのような苛立ちのような愛のような憤懣が叩きつけられた名曲です。

一回位減るもんではないと思っている方には刺さりますので聴いてみてください。

今更言われても困るけど、すべては夏のせいなのです。

 

55. 出逢った頃のように / Every Little Thing

「出逢った頃のように」MUSIC VIDEO / Every Little Thing - YouTube

 

いつまでも出逢った頃のようにいたい。

その想い自体がキラキラしていて、夏っぽいですね。

 

56. Rhapsody in Blue  / DA PUMP

DA PUMP / Rhapsody in Blue - YouTube

 

初々しい夏がここにあります。

DA PUMPさんの初期の頃の曲ですが、今でも色褪せない名曲です。

 

57. 太陽の碧 / DIR EN GREY

太陽の碧 - YouTube

 

今やデスメタルを超えた独自の音楽性をもつスーパーバンドDIR EN GREYさんが、ビジュアル系寄りだった初期の頃の一曲です。

今のDIR EN GREYさんを知っていると爽やか過ぎて逆に怖いぐらいです。

 

58. DreamDrive / SOUL'd OUT

SOUL'd OUT 『DreamDrive』 - YouTube

 

ドライブ中に聴くと盛り上がる一曲です。

この曲はアアラララァァ、アッオゥアオゥ、POW!

 

59. 泡沫花火 / 神はサイコロを振らない

神はサイコロを振らない「泡沫花火」【Official Lyric Video】 - YouTube

 

儚さと切なさの玉手箱です。

もしも僕が儚い片思いをしていたとするならば、目からナイアガラの滝が噴出していたと思います。

危なかったです。

 

こちら曲も夏っぽいです⇩⇩

神はサイコロを振らない「カラー・リリィの恋文」【Official Audio】(NHK Eテレ テレビアニメーション『アオアシ』第2クールエンディングテーマ) - YouTube

 

60. さらば、ピニャコラーダ / Sound Schedule

【公式】「さらばピニャコラーダ」/ Sound Schedule(Music Video) - YouTube

 

ピニャコラーダが誰なのかはわかりませんが、おそらく日本人ではないことでしょう。

名前がカタカナですしね。

それとも、ひょっとしたピニャコラーダはあだ名なのでしょうか。

だとしたら、なぜそんなあだ名になったのか。

気になるところですが、考えても答えは出ないので忘れようと思います。

さらばピニャコラーダ。

 

 

最後に

 

ということで、今回は『【2022年版】夏に聴きたくなるおすすめ歌60選+α』をご紹介させていただきました。

 

60曲(+α)ほど選曲させていただきましたが、気になる曲はあったでしょうか。

ぜひとも、この夏のお供候補として前向きに考えていただければ幸いです。

 

それでは本日はこのへんで。

ご覧いただきありがとうございました。

管理者:宴
またのお越しをお待ちしております。
 
 

 


 


にほんブログ村 本ブログへ