本と宴





開いただけで乗っ取られるという手口もあるようだし、とにかくインスタやTwitterにきたDMが怖いという話

f:id:s-utage:20220402112453p:plain

ご覧いただきありがとうございます。

本と宴へようこそ。

管理者:宴
ところで、『親が急に自分の世界観とは違う話をしだした時』と『DM』って…怖いよね!
 

どうも、宴です。

世の中怖いことだらけ。ネット情弱の僕にとっては、怖いことが多すぎます! とくに最近こわかったのはDM…

 

ということで、今回の記事は『開いただけで乗っ取られるという手口もあるようだし、とにかくインスタやTwitterにきたDMが怖いという話をお届けいたします。

 

 

 

 

DMの恐怖

インスタをはじめまして、で、Twitterもやっているのですが、ちょくちょくDM(ダイレクトメール)が送られてきます。

 

中には本当に本の話や善意のDMなんだな、とほっこり嬉しくなることもあるのですが、これは何の意図? というDMも多く、気が弱い僕は戦々恐々。

 

公式っぽいスパムDMや、パスワードを入力をしてしまうと乗っ取られる、開いただけで乗っ取られるという手口も聞きますし、怖すぎる…

 

そんなわけで、DM恐怖症になりまして、現在DMはほとんど返していません。ごめんなさい。

 

そこで、いくつか疑心暗鬼になってしまったDMの例をご紹介します。善意なのか、仲良くなりたかったのか、それとも何か企みがあったのか、真偽のほどは不確かです。

 

ケース①稼げる文章の書き方教えましょうか?…電話で

一番最初にDMをくれたのが、所謂一緒に稼ごうぜ的な方でした。

 

その方に関しては説得力もあり、大切な情報も公開されていたので、安心感はあったのですが、問題は次にきた同じようなDM。

 

まず、まぁ僕のブログ見てないよね、といった風情の感想と何のためにブログをやっているのか? という質問。

 

そして、数回やり取りした後に…「じゃあ電話しましょうか」…?

 

いやいや、怖いよ! 仮に電話するとしても、そこまでの仲になってないし、早いよ!!

 

そこで僕は連絡を切りました。もしかすると、電話をすれば輝かしい未来が待っていたのかもしれないし、50万ぐらい取られて家なき子になっていたのかもしれません。同情しなくてもいいから金をくれ、とか言っちゃって。

 

それ以降、そういう雰囲気を出しているDMはスルーしています。良かれと思って送っている方には申し訳ありませんが、ご了承下さい。

管理者:宴
まだ手も繋いでいないのに…!? 

 

ケース②日本に来ている海外の方

はじめまして、こんにちは、私は〇〇(海外の国)にいましたが、今は日本に住んでいます。お友達になりましょう。名前は何ですか?

 

一見普通のDMなのですが、まず名前はプロフィールに書いています。それとも本名を教えて、という意味なのでしょうか。だとしたら怖くて震えます。

 

で、初めのうちは普通に返事をしていたのですが、不思議なことに、この手のDMが数人から来まして…え、何これ? と戸惑ったわけでございます。

 

想像の域を出ませんが、破滅の道へと続く扉のような気がして、これ以降スルーしています。本当に友達になりたくて送って来られた方には申し訳ないですが。ごめんなさい。

管理者:宴
本当に友達希望であればすいません… 

 

ケース③謎の外国語

僕は日本語と少しのナメック語しか話せないのですが、どこかの国の言語全開のDMがぼちぼち来ます。

 

…これは何なのでしょう。もしどうしても違う国の方にDMしなければいけない時、僕ならその方の国の言葉を調べて送ると思いますが、ワンチャン通じることを信じて送ったのでしょうか。だとしたら、もう少し疑った方がいいです。

 

それとも試されているのでしょうか。そんな試練は今のところまっぴらなのでスルーしています。ごめんなさい。

管理者:宴
どういう試練なの!? 

 

ケース④一度スルー後の追撃

スルーした後に、『何で返さないの? 』『あれ、届いてない?』と追撃DMが来ることがあります。

 

まぁ、スルーしているので、「何で?」と追撃するのはわからなくもないのですが…この広いネットの海の中、他にDMを送る人はいると思うし、何だろうと返してやるぜ! という意気込みの方もいると思うのです。

 

なぜ、自分に追撃DM?

 

ひょっとしたら自分が知らないだけで僕は滅茶苦茶価値のある人間だったのでしょうか。神が待ち望んだ存在だったのでしょうか。

 

まぁ、そんなわけありませんし、ちょっと怖いのでスルーしています。ごめんなさい。

管理者:宴
追撃されるほどに怖い… 

 

 

最後に

管理者:宴
ということで、今回は『開いただけで乗っ取られるという手口もあるようだし、とにかくインスタやTwitterにきたDMが怖いという話』をお届けいたしました。
 

全部が全部あやしいDMではないとは思うのですが、それを見極める目を持っている自信がないので、もったいないですが、基本的にDMはスルーしております。

 

本当に仲良くなりたくて…という方には大変申し訳ないのですが、ご了承ください。そして、SNS初心者の方、お気を付けください。

 

それでは本日はこのへんで。

ご覧いただきありがとうございました。

管理者:宴
またのお越しをお待ちしております。