現実が酷いから記す。

ご来訪に感謝。ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 戦争は人にどう影響していくのだろうか。 誰でもいいから他人の日記を読みたい。 少し狂い目がちょうどいい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『アゴタ-クリストフ…

舞い上がってるから掴めない。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? もう嫌、価値観って何? 大切なものを手にいれたい。 ビニールシートが好きで持ち歩いている。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『森絵都』さんの… ばーん! 風に…

いろんな女性の背中を押す。

ご来訪に感謝。ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 悩みがある。 嫌なことがある。 おまじないをかけてほしい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『西 加奈子』さんの... ばーん! おまじないとあらすじ。 おまじない…

思弁的だからあかんかった。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 思弁的になりたい。 もしくはそれで困っている。 人はなぜ人を殺すのだろう。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『町田 康』さんの... ばーん! 告白とあらすじ。 …

たまたま通りかかるわけがない。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 奇遇な出会いに憧れる。 夜に出歩くのが好き。 乙女に会いたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『森見 登美彦』さんの… ばーん! 夜は短し歩けよ乙女とあらすじ…

悪意と欺瞞に満ちた奇妙なもの。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? グロテスクの意味を知りたい。 女性たちの憎悪と欺瞞をのぞきたい。 階級社会ってほんと嫌。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『桐野 夏生』さんの... ばーん! グ…

無色透明の殺意。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 実は自分、透明人間なんです。 アイドルオタクでもあります。 たくさんのミステリに囲まれて余生を送りたいです。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 それは『阿津川 辰海…

手紙が繋ぐスイカジュース。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 七つの子が好き。 文通をしてみたい。 日常に彩りを添えたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 加納 朋子さんの『ななつのこ』だ。 ななつのこ posted with ヨメレバ 加…

ひねくれたええじゃないか。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 自分は間違っていない。 太陽の塔を見たい。 ええじゃないか、ええじゃないか。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 森見 登美彦さんの『太陽の塔』だ。 太陽の塔 posted wi…

浦島太郎と携帯電話と女子高生。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 浦島太郎が好きだった。 中国へ亡命したい。 30年後の日本へ行きたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 矢作 俊彦さんの『ららら科學の子』だ。 ららら科學の子 poste…

風に吹かれたから本屋を襲う。

ご来訪に感謝。 ところで、こんなことを思う時がないだろうか? 本屋を襲いたい。 途中参加でいいから物語に入りたい。 ボブディランが好きでたまらない。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 伊坂 幸太郎さんの『アヒルと鴨のコインロッ…

この種の犯罪は存在しない。

ご来訪に感謝。ところで、こんなことを思う時がないだろうか? ソ連の実態はどうなっていたのだろう。 凶悪な殺人鬼を知りたい。 危ない橋を渡りたい。 ちょうどよかった。 そんな人にオススメの小説がある。 トム・ロブ-スミスさんの『チャイルド44』だ。 …